ブログトップ

My Room

alex4126.exblog.jp

  セブルスに敬意を表す  

イーモン・デヴァレラ氏

c0047035_107127.jpgリーアム・ニーソン主演「マイケル・コリンズ」でのアランです。役は初代アイルランド大統領イーモン・デヴァレラ。

この映画の中でアランがキリスト教の法服を着用している場面がありまして。すごくいいんですよ、その姿が。黒い服(詰め襟っぽい)の上に白いかっぽう着風のうわっぱり(古)を着ていて、すごく似合ってます。とてもかっこいいです。その画像は持ち合わせていないので、ここでお見せできないのが残念です。

んで、今なぜデヴァレラかといいますと、ヨハネ・パウロ二世が亡くなってからこの何週間か、妄想がやめられないんです! ニュースでバチカン関係の話題が流れる度に、画面の中にアランの法服姿を重ねる日々。絶対にありえない〜!ことなのに。本当にバカ。

新しい法王が決まったという今朝のニュースでも横や後ろに立っているお付きのおじさま方の顔をアランの顔にすげ替えて妄想開始・・・。

でもあの本物の人達って派手ですよねぇ。アランだったらやっぱ黒だわ。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-20 10:22 | Alan Rickman