ブログトップ

My Room

alex4126.exblog.jp

  セブルスに敬意を表す  

ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女

先週、先行上映で観てきました。
特別期待もせず、原作も読まず、映画雑誌のネタバレも読まず、ほぼまっさらな状態で観てきました。

んんんーーー。唸ってしまった。良かったです、話の内容も映像も音楽もキャストも。

子役達が良かったのはもちろんのですが、私の中ではなんといってもアスラン(ライオン)が最高に良かったです。ライオン種の王道を行くと思える風貌は、一番のイケメンでした(爆)。

そして、そのアスランの声を当てているのが、○ー○○・○ー○○で、声を聞きながらそうじゃないかと思っていたので、エンドクレジットで名前を見つけた時は感動してしまいました。私の耳も捨てたもんじゃなかったぁ。(念のため、我がアランではありません。そこはちょっと残念でしたが。いや、アランだとちょい年取り過ぎな感じ・・・)

ちなみに日本語吹き替え番だと、津嘉山正種さんです。

ロケがニュージーランドだったらしく、時たま「ん?これ指輪物語だっけか?」と思う場面が多々ありましたが、ま、そこはご愛敬ってことで。

これから春休みになりますので、落ち着いて観たい方はお早めにどうぞ~。
[PR]
by alex4126 | 2006-03-11 08:50 | Movie