ブログトップ

My Room

alex4126.exblog.jp

  セブルスに敬意を表す  

狼の誘惑

c0047035_20203123.jpg初めて韓国モノを自腹切って借りてしまいました。というか、この映画は私が初めて映画館に観に行ってもいいなぁと思った韓国モノでもありましたが、都合がつかず。やっと観れました。

カン・ドンウォン(中央)、チョ・ハンソン(左)の制服姿がなんとまぶしいことか・・・。
主役の女の子も、なんか斉藤由貴と松たか子を足して2で割って思いっ切り垢つけた感じで可愛くて(垢抜けないと言う意味です)。
こんなかっこいい男子に同時に言い寄られたら自分だったら嬉しくて頭が変になると思いました。

内容はてんこもりの大サービスで、(韓国モノはこういうのが多いらしい)途中お腹いっぱいになりかけましたが、最後には美しい涙が私の目からハラハラと流れ・・・。
何やってんだか。やばい、これではまってしまったらどうしよう。

とりあえず、カン・ドンウォンの他出演作を韓国モノに詳しい友人に聞きました。徐々にチェックしていく予定です。あくまでもはまらないことを前提に。
[PR]
by alex4126 | 2006-03-17 20:46 | Movie