ブログトップ

My Room

alex4126.exblog.jp

  セブルスに敬意を表す  

カテゴリ:Alan Rickman( 17 )

c0047035_2014114.jpg
先週月曜日、運良く祝日で近所の映画館がレディスデイだったので、「ハリーポッターと謎のプリンス」を観てきました。このシリーズはいつも家族で観るんですが、今年はみんな都合が付かず、私一人で行ってきました。
ちょっと寂しいかなぁと思ったけど・・・、いわゆる「お一人様」は気楽だし、没頭できていい感じ。
席は前もって予約して、一番後ろのど真ん中を確保しましたよぉ。

いやぁ~、久々のアランのお姿を一人でじっくり堪能できて良かった~。もちろん字幕版であの美声も♪
今作はアランの出番が多いので、もう鼻血出るかと思った。


ただ顔と声に釘付けになって、字幕を読み損なうこと多々あり・・・(汗)
夏休み中にもう一度観に行けたらなぁ・・・。

DVDが出たら絶対に買って、ヘッドフォンでアランの声聴きまくります!
[PR]
by alex4126 | 2009-07-27 20:20 | Alan Rickman
c0047035_18504368.jpg告知です



Die Hard 4.0 が公開されるに先立ち、
我らがアラン・リックマン映画デビュー作「Die Hard」が地上波で放送されます。

どうせ吹き替えですが、とりあえず若かりしアランの姿を是非ご覧下さいませ。


6/24()午後9:00~11:19 テレビ朝日系列
[PR]
by alex4126 | 2007-06-21 18:42 | Alan Rickman
HAPPY BIRTHDAY Alan♪

昨日、2月21日はアランの誕生日でした。
一人アラン祭りをしようと思っていたのに、いつのまにか眠っていて気づいたら朝でした。

3月3日から公開の『パフューム』という映画にアランが出演しているので、絶対に観に行くぞ。
仲良くしている友人を誘おうかと思ったのですが、どうも内容がかなりヘヴィのようで、映画の後ランチ~♪とかお茶~♪というわけには
いきそうもなく・・・。一人で行ってこようかと思ってます。

どこまで行けば観られるのかなぁ。調べます。
[PR]
by alex4126 | 2007-02-22 20:33 | Alan Rickman
久々のアランネタです。

今何の気無しにネットサーフィンしていたらニナガワさん演出の「タンゴ・冬の終わりに」をシアターコクーンでという記事を見つけました。そこにはこんなことが。

些細なことですが、嬉しくなっちゃいました。
ああアランの舞台、観てみた〜い!
[PR]
by alex4126 | 2006-10-10 20:59 | Alan Rickman
なんと、60才ですよ。
ダイハードから20年なんですね…。

yu-koさんの部屋に衝撃的におめでたい画像がありますので、ぜひ皆さんご訪問下さい。
こちら
[PR]
by alex4126 | 2006-02-21 22:52 | Alan Rickman
c0047035_20401289.jpg昨日無性に見たくなった「ドグマ」。メタトロンかっこいいです。下半身があんなでも(汗)。

この映画、ストーリーはなんか難しいし、下品な所たくさんあるし、ひどい殺人シーンも結構あるので、見ていて心が痛くなっちゃう作品で、いつもアランのシーンだけピックアップして観ています。

登場シーンは何度観ても爆笑、レストランシーンもいい。湖のシーンはホント素敵。
アランのとこだけ集めてDVDに録画し直したい、なんて思ったりして。
[PR]
by alex4126 | 2005-09-05 20:52 | Alan Rickman
c0047035_19515657.jpg映画雑誌にはジョシュが主役という感じに書いてあったんですよ、これ。ジョシュも嫌いじゃなかったので封切り時に日比谷シャンテシネまで観に行きました。もしかしたらアランはちょっとだけしか出ないかもと覚悟しつつ・・・。そうしたら、なんとどうみても主役はアランじゃないですか。記事はジョシュを売り出すためのものだったみたいで、思わぬ誤算にホクホクでした。わざわざ都心まで行った甲斐があったっちゅうもんです。

この映画でアラン惚れが確定し殿堂入りしました。

シャンテシネにはレディスデイに行ったんですが、チケット売り場でも入り口でもすごく並んでて、えぇ?立ち見かよ〜?と思ったら、ほとんどの人がジョニデの「耳に残るは君の歌声」目当てのお客でした。(友人に言ったら『当たり前でしょー』と一蹴されました。嗚呼)

二回目は飯田橋ギンレイホール(名画座)に行きました。なんか古びた感じの映画館で趣たっぷり。『シャンプー台』に関してはこっちの方がしっくり来たような・・・。

さて、この映画を観てどうしてもつっこみを入れたい方どうぞコメントして下さい♪

私のつっこみたい点は・・・
クリスティーナのヘアカラー練習。あんなたくさんの羊にたった一日足らずでカラーリングするなんて、それが本当ならあんたが間違いなくチャンピオンだ!大体羊の毛ってあんなに染めちゃって売り物になるのかなぁ?

あと、ご遺体安置所の建物の造りが何度観てもわかりません。鍵が閉まっちゃって夜が明け川谷拓三が高窓から中をのぞきますよね。その時に下に人がぞろぞろ歩いてませんか?中二階みたいになってるようには見えないんですけどね。普通の土地に建ってますよね・・・・。どなたか解明できる方お願いします。
[PR]
by alex4126 | 2005-08-23 20:02 | Alan Rickman
c0047035_21514787.jpg
知る人ぞ知る「フック船長 by Alan」でございます。どう?素敵でしょ?
「恋する予感」という映画の劇中劇でアランがフックに扮しているのです。映画自体はなんだかな〜って感じのモノなんですが(私は部分的に好きな所結構有り)、この扮装はファンとしては捨てられず・・・。アランのフック船長でちゃんと一本作ってもらいたいと思ったりして。

ヒュー・グラントが準主役?って感じで出てますが、これが珍しく嫌な奴!
最後まで観るとどーんよりしちゃうので、いつも途中で止めます。でもキライになれないなんか不思議な映画なんです。

「お勧め」はしませんが、もし興味を持ったらご覧になってみて下さい。
[PR]
by alex4126 | 2005-07-15 22:04 | Alan Rickman
c0047035_22162875.jpgちょっと下の方で書いた、アランの法服姿、見つけました〜。うれしー!
これはちょっと悪さしている場面です。お茶目なんだよなぁ・・・好きだわ。
[PR]
by alex4126 | 2005-05-01 22:15 | Alan Rickman
c0047035_107127.jpgリーアム・ニーソン主演「マイケル・コリンズ」でのアランです。役は初代アイルランド大統領イーモン・デヴァレラ。

この映画の中でアランがキリスト教の法服を着用している場面がありまして。すごくいいんですよ、その姿が。黒い服(詰め襟っぽい)の上に白いかっぽう着風のうわっぱり(古)を着ていて、すごく似合ってます。とてもかっこいいです。その画像は持ち合わせていないので、ここでお見せできないのが残念です。

んで、今なぜデヴァレラかといいますと、ヨハネ・パウロ二世が亡くなってからこの何週間か、妄想がやめられないんです! ニュースでバチカン関係の話題が流れる度に、画面の中にアランの法服姿を重ねる日々。絶対にありえない〜!ことなのに。本当にバカ。

新しい法王が決まったという今朝のニュースでも横や後ろに立っているお付きのおじさま方の顔をアランの顔にすげ替えて妄想開始・・・。

でもあの本物の人達って派手ですよねぇ。アランだったらやっぱ黒だわ。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-20 10:22 | Alan Rickman