ブログトップ

My Room

alex4126.exblog.jp

  セブルスに敬意を表す  

<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0047035_10224796.jpg昨日蔦屋に行ったら新作DVDシャマラン監督の『ヴィレッジ』が出ていました。これは映画館で観たのですが、そういえば「もう一度よ〜く観てみたい一本リスト」に入れていたので(なんじゃそりゃ)借りたかったのですが、半額の日じゃなかったからやめました。(ケチ)

同監督『シックス・センス』ほどの衝撃はなかったけれど、じわじわとせまる緊張感はさすが。『アンブレイカブル』はなんかよくわからなかったので、これは単純にドキドキしながら楽しめました。(メル・ギブスンのは観ていません。コケたらしいので)

俳優陣も濃い人が多いのに抑えた演技で良かったです。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-30 10:17 | Movie
3月後半から4月前半に掛けてとても忙しかったので、ヒマになったら映画を観に行こうと思っていたのに・・・。なんやかやと用事ができちゃって行けてません。明日はレディスデイだからと調べてみたら、「ガーン!」終わっていました。(ちなみに『ブリジット・ジョーンズの日記2』)

今やってるのはあんまり観たいと思えるものではありません。うぅタイミングが悪い。
ギア様は観たいような気がするけど、JLoがなぁ。
このままでいくと子供が観たがっている『マスク2』に行く羽目になりそうです。(いやだぁ)

キアヌの『コンスタンティン』はオカルト系らしいから恐くてダメだし。『インファナル・アフェア3』は2を観てないからなぁ。

そうそう、昨日はイケメン道を行く自分としてはなかなかの夜でした。『smapXsmap』ではクォン・サンウが出てたし(韓国スターの中では好きな方です)、拓哉の「ホスト光」が見られたし・・・。『英語でしゃべらナイト』ではなんと谷原章介がアンディ・ラウにインタビューしてました〜!。久々の連続目の保養状態は嬉しかったです。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-26 08:10 | ひとりごと
c0047035_107127.jpgリーアム・ニーソン主演「マイケル・コリンズ」でのアランです。役は初代アイルランド大統領イーモン・デヴァレラ。

この映画の中でアランがキリスト教の法服を着用している場面がありまして。すごくいいんですよ、その姿が。黒い服(詰め襟っぽい)の上に白いかっぽう着風のうわっぱり(古)を着ていて、すごく似合ってます。とてもかっこいいです。その画像は持ち合わせていないので、ここでお見せできないのが残念です。

んで、今なぜデヴァレラかといいますと、ヨハネ・パウロ二世が亡くなってからこの何週間か、妄想がやめられないんです! ニュースでバチカン関係の話題が流れる度に、画面の中にアランの法服姿を重ねる日々。絶対にありえない〜!ことなのに。本当にバカ。

新しい法王が決まったという今朝のニュースでも横や後ろに立っているお付きのおじさま方の顔をアランの顔にすげ替えて妄想開始・・・。

でもあの本物の人達って派手ですよねぇ。アランだったらやっぱ黒だわ。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-20 10:22 | Alan Rickman
なんか全然更新できず、ひどい管理者でございます。

パートの仕事が12日で一段落付いたので、ほぇ〜っと気が抜けてしまいました。でもそうそうボーっとしている訳に行かず。だって家事がわんさか溜まってて、とんでもない状態なんですから〜!。

私正直申しまして、家事全般があまり得意ではありません。洗濯は比較的好きですが(まぁ洗濯機がやってくれることだし…)、食器洗いはとてもキライ。(だから食洗機を買っちゃいました。)部屋の掃除や片付けは気分的に乗った時以外は、超テキトーです。あ、家事の中では料理が一番まともかもしれません。こうやって改めて書いてみるとホントぐうたらですね(汗)。

んで、昨日は洗濯とアイロンがけを必死こいてやりました。アイロンって言ってもハンカチ類なんですが、これがすごい量で。(でも引き出しにはまだまだ在庫有りデス。)
とりあえずボロは除けたりして整理もしすっきり! こんなに気持ち良いならさっさとやればいいのに…とその度に思うんですが、どうも意欲がわかなくて。(言い訳がましいですね)

家事室があればいつでもできるのになぁ。家事に必要な物はまとめて置いて、気がついたら今みたいに目をつぶらないで、すぐに取りかかれるのに・・・。
今の状況では絶対に無理です、って家(ハード)の所為にしちゃってますね。私(ソフト)の問題なのに。あはは。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-15 09:11 | ひとりごと
c0047035_1658260.jpgc0047035_1658229.jpgc0047035_1658255.jpg








昨日今日の暖かさから一気に開花しました。とっても綺麗。

いつもパートに行く時に通る道がずーっと桜並木なので、ここんとこ毎日お花見気分です。私が住んでいるこの地域は桜の木が、ことのほか多いような気がします。35年前に植えられた木々が立派に育って、桜のアーチになりました。(こう考えると長いですねぇ。)

でも今週末には散り始めてしまうかも。儚いですね・・・。2,3日中に夜桜見物にでも行こうかなぁ。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-07 16:58 | ひとりごと
c0047035_1135119.jpg『愛しい人が眠るまで』のアランであります♪この映画でアランはチェロを弾いたり歌を歌ったりと、とても素敵です。

以下少々ネタバレありです。ドラッグしてお読み下さい。

治療ミスで死んでしまった夫を忘れられず、一人さみしく生きている主人公ニーナの元へ幽霊となって現れるのがジェイミー(アラン)です。その時のニーナの驚きと喜びようと言ったら!

冒頭で立ち直れず泣きながらカウンセリングを受けるニーナ、夫が現れてはしゃぐニーナを見る度、私まで涙が出てきてしまいます(というか号泣)。実際には死んだ人が戻ってくるなんてありえないけれど、当事者にとってはそんなことはどうでもよくて、ただ会いたかった、また会えて良かったという気持ちが溢れて迫ってきます。私も大事な人を亡くしいまだに幽霊でも良いから出てきて欲しいと思うことがあるので、余計に感情移入してしまうのかもしれませんが。
後半、現実に目を向けられるようなっていくニーナを寂しげにみるアランはとても切ないけれど、やっぱりニーナは前を向いて生きていくべきだよね、と応援したくなります。


地味ですがぜひお勧めの一本です。私はこれをみてますますアランを好きになりました。またイギリスの質素な生活も垣間見ることができる映画です。
[PR]
by alex4126 | 2005-04-01 11:47 | Alan Rickman