ブログトップ

My Room

alex4126.exblog.jp

  セブルスに敬意を表す  

2010年からのゲーム

c0047035_12263510.jpg昨年DSゲーム「二ノ国 漆黒の魔導士」の予約受付を森林サイトで知り即予約したのですが、なんだか発売延期になり、すっかり忘れていたところ12月初旬にでっかい箱が届きました。

え~DSのパッケージってせいぜい12,3㎝角じゃなかったっけ? なんか他にも注文してあったか?と思い開けてみると・・・・。「二ノ国」だけ。
でかい(汗)

でも、でも、ちょっとわくわくしながら開けてみると、なんと分厚い「マジックマスター」なる本と、いつものDSソフトの箱が入っていて、もういきなりハートをわしづかみされました。

それからというもの、暇があればやってます(汗)

レイトン教授シリーズで有名なレベルファイブという会社が企画制作、スタジオジブリがアニメ作画、久石譲が音楽担当なので、はまるべくしてはまった感じではありますが・・・。

RPGとしてはたぶん初・中級向けで、あまりやり慣れていない人でも、途中で投げ出さずにできるように工夫されています。次にやること等指示が常に明確でその通りやっていれば良いので♪

いつもかなりの確率で途中放棄する私ですが、これは本当に楽しくてマジックマスター片手に謎解きやクエスト(おつかいを解決する)をこなして、早々に一度目のゲームクリアをしました。でも超簡単でつまんないってことはありません。集めなきゃいけないものはたくさんあるし、ダンジョン攻略もイマージェン収集育成(ポケモンみたいな)もあるし、そしてなんと、一度目クリアしたら二度目が待っているのです。一度クリアしたら行けるようになる場所が出現して、それをまた攻略するのに、二ノ国の世界中を歩き回らねばならなくて。ま、またこれが楽しいんですが。

本当のゲームエンドはいつなんだろう。

そう思いつつもまた二ノ国を歩き回るアレックスなのでした。
[PR]
by alex4126 | 2011-02-09 12:31 | 好きなモノ